トップページ>あめにてぃダイアリー

あめにてぃダイアリー

記事一覧

アマガエルに導かれた13年。新たな始まりを予感させる展覧会!

2018/11/05

本日のkissFM@eeez番組『あめにてぃレポート』は、現在本社1Fのギャラリールネッサンススクエアで開催中の「石野善浩展」の出品作家、石野さんとスタッフの宮本が出演。
ファイル 1310-1.jpg
左から、石野さん、レポーター上場さん、宮本

石野さんの個展は、ルネッサンススクエアでは3回目。
石野さんと言えば『カエル』と誰もが口をそろえるほど、カエルをモチーフにした作品では、著名な作家で、様々な賞を受賞。

石野さんとカエルとの出会いは、13年前に蓮で有名な加東市の平池公園へ行ったときのこと。
蓮の葉に乗るアマガエルを撮影して帰宅後、パソコンに取り込んだ画像を見てびっくり!
「アマガエルが僕を睨みつけていました。アマガエルを描こう!と思った瞬間です」
と石野さん。小さなアマガエルがメッセンジャーに思えたとか。

そんな石野さんのライフワークとなったカエル達。今回もたくさんのカエルがギャラリー内を縦横無尽に飛び跳ねているのでは?と思っていたら、怖い顔したおじさんや可愛い黄色い帽子を被った子供が登場。

何でも、曽我蕭白という江戸時代の絵師が描いた蝦蟇仙人という作品にインスパイヤーされて、人物画を描き始めたとか。

カエル時代は13年もありましたから、その変貌に驚かれるかもしれません。
子供は、石野さんのお孫さんだとか。

石野さん曰く、「ポスト蛙、新たな始まりの予感」という展覧会だそうです。

出品作品は、ドローイング、テンペラ、油彩、ガラス絵など30点。
会場が広いせいで、少し物足りなさも感じますが、石野さんの画業において、過渡期となる展覧会の予感がしています。

さて、カエル愛好家の皆様には朗報です!
カエルTシャツワークショップを開催します!

<カエルTシャツワークショップ>
◆11/11(日)10:00~ 参加費一人2000円
◆持ち物:綿Tシャツ3枚まで(白以外のTシャツをご用意ください)

世界に1枚のオリジナルTシャツは、石野さんの描いた型を使いますので、子供でも参加できますよ。
先着順ですので、是非、ご参加を!

詳しくは、こちらへ。

ファイル 1310-2.jpg

中根裕子


■石野善浩展 2018/11/3(土)~11/18(日)
 10:00~18:00 水曜休館

★facebook更新中!

https://www.facebook.com/renaissance.square

★instagramでは毎日作品をご紹介!


只今、LINE会員募集中!
 ↓ ↓



nZirM[lbTX񐢌oc҂̃z[y[WNPO@l@uVm
xT[rXut[xƏ܁vKT[rXuwp[Xe[V͂Ȃ͂ȁvT[rXtҌZuPArbWv