トップページ>あめにてぃダイアリー

あめにてぃダイアリー

記事一覧

年末恒例のチャリティ展は今週末からです!

2018/12/03

こんにちは!
kissFMのご紹介200記事目という記念すべきダイアリー。

本日のkissFM@eeez番組あめにてぃレポートは、本社1Fのギャラリールネッサンススクエアから「第31回チャリティのためのミニアチュール展」のご紹介を生中継。
ギャラリースタッフの宮本と資産活用事業部の営業スタッフ八若が出演しました。

ファイル 1323-1.jpg
左からレポーターの上場さん、宮本、八若

31回目を迎える本展は、国内外から146名の作家の作品、約300点を展示、サイレントオークションで購入者を決定します。

作家にはチャリティの主旨を理解して出品いただいているので、通常の20~50%割安になっています。

営業スタッフの八若は、昨年、初めて作品を落札しました。
種兼郁子さんの「タコあがれ」という作品で、カラフルな色使いが印象的で入札。
落札後、種兼さんからお礼のお手紙が届いたとか。

「お礼だけでなく、作品に込めた思いが書いてあり、落札して良かった」
と思った八若。
「合わせて、社会福祉にもなりますしね」

売上の一部は、国連の食糧支援機構である「WFP」、兵庫県内に福祉施設「ひょうご子どもと家庭福祉財団」、「兵庫盲導犬協会」へ寄付しています。
これも作家のご理解と落札いただいた皆さんのご協力の賜物で、31年続けることができました。

ファイル 1323-2.jpg

八若のように、パナホーム兵庫の社員もこのチャリティ展に参加します。
社員は、本社内にギャラリーがありますので、何度も訪れて、入札する作品を吟味するんです。
これも年末恒例の風景となりました。

今年も新しい作家を招き、さらにパワーアップして、皆様をお待ちしています。
ご出産、ご結婚、新築などのお祝いにも、自分へのご褒美にもなりますよ!

中根裕子



■第31回チャリティのためのミニアチュール展
12月8日(土)~18日(火) 10:00~18:00
最終日は17:00まで  12/12(水)は休館

<出品作品>
洋画・版画・日本画・書・彫刻・陶器・織物・干支の置物・アクセサリー

★facebook
https://www.facebook.com/renaissance.square

★instagram

nZirM[lbTX񐢌oc҂̃z[y[WNPO@l@uVm
xT[rXut[xƏ܁vKT[rXuwp[Xe[V͂Ȃ͂ȁvT[rXtҌZuPArbWv