「第33回チャリティーのためのミニアチュール展」開催にあたって

コロナ禍によって、「ルネッサンス・スクエア」では、本年に計画していた企画展の半数を取り止めたり、仕様を変更して開催したりと、変則的な運営を余儀なくされました。
「チャリティーのためのミニアチュール展」も例に違わず、実施できるか危惧しましたが、141名の作家のご賛同とご協力により、無事に開催できる運びとなりました。
第33回展でも、例年通り、絵画をはじめ、版画や書、彫刻や工芸品など、多彩なジャンルの小作品300点あまりが会場いっぱいに並んでいます。
ご来館いただける方は会場で、お越しいただけない方はこのサイトで、お気に入りの作品を見つけて、ぜひ、ご入札ください。
収益金の一部は、「国連WFP」「ひょうご子どもと家庭福祉財団」「兵庫盲導犬協会」に寄付させていただきます。
皆様のご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

ルネッサンス・スクエア 館長 香山廣紀