寄付先について

■国連WFP(WFP国連世界食糧計画)

「WFP」は国連の食糧支援機関です。飢餓と貧困の撲滅を使命として、1963年から活動を開始。災害や紛争時には人々の命を守るために食糧を配給し、学校では栄養価の高い給食を提供して子供の発育を助けると同時に、教育の機会を拡げる「学校給食プログラム」を実施しています。本展の寄付金は、WFPを支援する認定NPO法人である「国連WFP協会」を通じて、国連WFPに送られ、途上国での食糧支援活動に役立てられます。

■兵庫盲導犬協会

「社会福祉法人兵庫盲導犬協会」は、視覚障害者の「目」となり「友」となって一緒に歩いてくれる盲導犬の育成と、盲導犬の無償貸与を行っています。本展の寄付金は、優秀な盲導犬の育成・訓練のために使われます。

■ひょうご子どもと家庭福祉財団

設備の整った環境の中で養護するだけではなく、ハンディキャップを持つ人達が自立して生活できる「自立の家」を運営する「財団法人ひょうご子どもと家庭福祉財団」。本展の寄付金は、「自立の家」で暮らす重い障害を持つ成人のリハビリテーション機器や、子供達の訓練機材を購入する費用に充てられます。

■出品作家のご協力

本展では、作品が落札された場合、落札額の半額を作家へ支払います。したがって、作家には、作品の半額分を寄付していただくことになります。
また、本展の主旨をご理解いただき、通常の展覧会より安価な特別価格で出品してくださる作家が多いのも、本展の特長です。

★寄付の詳細は、令和3年3月頃にホームページでご報告します。