兵庫の住まいづくり・アパートづくり・
リノベーション・リフォームはパナホーム兵庫

Menu
パナホーム兵庫
  1. 最寄りの
    展示場
  2. 展示場
    ご来場予約
  3. ご相談&
    お問い合わせ
  4. 資料請求

August8

M様(高砂市)

戸建

家族の絆が成し遂げた、2棟の「新しい実家」。

M様の住まいづくりは、奥様のご実家を2棟に建て替えることで実現しました。生まれ育った土地への格別な思い、それを受け継いでいく責任、ご両親への感謝の気持ち…。それらを一身に背負い、調整役として奥様が大奮闘。二世帯四世代が集う「新しい実家」が誕生しました。

満足度100%をいただきました。

土地がなく計画が頓挫。

今から数年前のことです。社宅にお住まいだったM様ご夫妻は、住まいづくりをご決断。依頼先候補のひとつとして、パナホームにお声掛けいただきました。
しかし、奥様が強く希望されたご実家の近くの土地は売物件が非常に少なく、なかなか候補地が見つからず、M様の住まいづくりは暗礁に乗り上げてしまいました。
「私達は三姉妹で、姉は大阪で家を建てこちらに戻ることはないので、私が別の土地に家を建てたら、実家はどうなるのかと気掛かりで…。だから、どうしても実家の近くで土地を見つけたかったんです」。
それから間もなく、ご両親からある提案が…。「我々の家を取り壊し、2棟に建て替えようと持ち掛けたんです」とお父様。ご実家は昭和46年に建てられた木造住宅で、3度の増改築を実施済みでしたが、「私達にはあの広さは必要ないですし、増改築のせいで家の中に段差ができて不便だったので、良い機会だと思いまして…」とお母様。それは、娘さんご夫妻を思ってのご決断でした。

プラスアルファの提案に脱帽。

こうして仕切り直しとなったM様の住まいづくりは、再び業者選びからスタートしました。候補に挙がったのは、パナホームを含む3社。それぞれ持ち味を活かしたプラン提案が行われたそうですが、その中でご夫妻の琴線に触れたのはパナホームでした。
ご夫妻の一番のご希望は、リビングを広々とオープンにし、二世帯が集える和室も同一空間にするというものでしたが、パナホームでは、これに加えて2階にもパブリックスペースを創出。「子供部屋の前に、ゆったりとしたフリースペースが設けられていました。独自のアイデアに脱帽しました」とご主人。
一方、奥様は、使い勝手に注目されました。「玄関とリビングの両方から使える収納が気に入りました。それから、勝手口から両親の家に行けるよう設計されていたのも嬉しかったです」。
また、ご両親もスタッフの親身さに感心され、「特に、設計担当者のきめ細やかな対応には驚きました」。
プランニングから完成まで、奥様がご家族の調整役となられ、M様邸は一昨年の8月に完成。「皆が納得するようにと思う一心でした。やり遂げられて本当に良かったです」。そんな奥様に優しく微笑まれるご主人、「とても満足」とお喜びのご両親。ご新居2棟は、二世帯四世代の住まう「新しい実家」となりました。

担当

松田多恵(設計)・植田 勲(営業)・友藤和也(工事)(写真左から)

奥様の信念と頑張り、ご主人の優しさ、ご両親の思いやり…。全てが揃って成し得た、住まいづくりだったと思います。ご新居をご訪問すると、いつもご家族の笑いが絶えず、私達も実家に帰ってきたような喜びと温もりを感じます。ご満足いただき、とても嬉しく思います。


写真手前がM様邸、奥が奥様のご両親のご新居。二世帯四世代が集う「新しい実家」が誕生しました。

リビング階段のある広々LDK。キッチン横の勝手口から、ご両親邸に行き来できます。

リビングの続きに設けられた和室。二世帯が気楽に集う、寛ぎのスペースです。

M様のご家族と奥様のご両親。「全員、大満足。パナホームを選んで良かったです」。

担当

松田多恵(設計)・植田 勲(営業)・友藤和也(工事)(写真左から)

奥様の信念と頑張り、ご主人の優しさ、ご両親の思いやり…。全てが揃って成し得た、住まいづくりだったと思います。ご新居をご訪問すると、いつもご家族の笑いが絶えず、私達も実家に帰ってきたような喜びと温もりを感じます。ご満足いただき、とても嬉しく思います。

PAGE TOP