兵庫の住まいづくり・アパートづくり・
リノベーション・リフォームはパナホーム兵庫

Menu
パナホーム兵庫
  1. 最寄りの
    展示場
  2. 展示場
    ご来場予約
  3. ご相談&
    お問い合わせ
  4. 資料請求

December12

Y様(高砂市)

リフォーム

快適な暮らしに向けて、40年目の一大リフォーム。

築40年になるパナホームにお住まいのY様。これまでにも何度か小さなリフォームを行われてきましたが、根本的な不便を解消するため、この度、大規模リフォームを実施されました。そして、京都で一人暮らしをされていたお姉様を迎え、新たな暮らしをスタートされたのです。

満足度100%をいただきました。

不便解消をめざして…。

40年前のパナホームと言えば、フラットな陸屋根で、フロアを細かく分けて部屋数を多く取るスタイルが主流。Y様のお住まいも同じで、奥様は「最初はモダンだったけれど、次第に現代の暮らしには合わなくなってきた」と感じておられました。
「キッチンとリビングが分かれていたので、台所仕事をする時はテレビの前を離れねばならず、大好きなプロ野球のナイター中継を落ち着いて見ることができなかったんです。ですから、家事をしながら観戦できたらいいなと、ずっと思っていました」。
また、水周りが老朽化してきたこともあり、今年の1月、Y様は大規模リフォームを決断されました。
そして、それを機に、京都で一人暮らしをされているお姉様を呼び寄せられることにされたのです。「姉は95歳なのですが、まだまだ元気。でも、これからの身体と暮らしのことを考えて、私達と同居しないかと提案したところ、快諾してくれました。そこで、パナホームに工事を依頼したんです」。

ナイスヒットのサンルーム。

Y様は、最初から「依頼先はパナホーム」と決めておられたそうです。大規模な工事になることから、建物を熟知する業者が最適とのご判断でした。
さて、当社にオーダーいただく頃には、奥様の頭の中で、既に完成イメージができあがっていたそうです。「キッチンは対面式にして、リビングの正面にテレビスペースを設けよう。収納もしっかり確保して、部屋をすっきりさせよう。義姉が安全で快適に暮らせるように、バリアフリー仕様にしよう。そんなことを、あれこれと考えていました(笑)」。
パナホームでは、奥様のイメージをベースにプランを作成。加えて、テラスをサンルームにすることをご提案しました。「担当の方から話を聞いて、とても素敵だなと思い、義姉に相談しました。すると、義姉も喜んでくれて、採用することにしました」。
Y様邸のリフォームは、今年の7月に完成。間取りから外装に至るまでのトータル工事で、まるで新築のように生まれ変わりました。
奥様とお姉様は「とっても快適。サンルームも気持ち良いです」。そんなお二人の様子をご覧になって、ご主人も「暮らしと共に心も晴れやかになりました」。三人の穏やかな笑顔は、まるで冬の陽だまりのようでした。

担当

山本 剛(工事)・門田華奈(設計)・藤原寿広(営業)(写真左から)

Y様邸には定期的に伺っていますが、そんなお付き合いがあったからこそ、暮らしの変化やご要望にタイムリーにお応えできたのだと思います。快適で安全になったお住まいで、新しい暮らしを存分に味わってください。

Y様邸のリフォームは、パナホーム兵庫のネットワーク企業「リフォーム兵庫」が担当しました。


Y様ご夫妻とお姉様と愛犬のももちゃん。「快適になって、120%の満足度です」。

キッチンから見たリビング。台所仕事をしながら、ナイター中継を楽しめるようになりました。

リビングから繋がるサンルーム。

外観もまるで新築のような真新しさに…。

担当

山本 剛(工事)・門田華奈(設計)・藤原寿広(営業)(写真左から)

Y様邸には定期的に伺っていますが、そんなお付き合いがあったからこそ、暮らしの変化やご要望にタイムリーにお応えできたのだと思います。快適で安全になったお住まいで、新しい暮らしを存分に味わってください。

Y様邸のリフォームは、パナホーム兵庫のネットワーク企業「リフォーム兵庫」が担当しました。

PAGE TOP