兵庫の住まいづくり・アパートづくり・
リノベーション・リフォームはパナホーム兵庫

Menu
パナホーム兵庫
  1. 最寄りの
    展示場
  2. 展示場
    ご来場予約
  3. ご相談&
    お問い合わせ
  4. 資料請求

April4

T様(明石市)

戸建

不思議な出会いを機に、住まいづくりが実現。

住んでおられた社宅が古く手狭だったことから、住まいづくりを決意されたT様は、ある出会いをきっかけに、パナホームをご検討。その後、依頼先としてご指名いただき、昨秋、ご新居が完成しました。そして、この2月にはご家族も増え、幸せいっぱいの日々を送られています。

満足度95%をいただきました。

きっかけは結婚式のスピーチ。

一昨年の秋、T様のご主人は、会社の後輩の結婚披露宴に出席されました。そして、その席上で、花嫁の上司としてスピーチをしたのが、後に住まいづくりを担当させていただくことになる当社の社員でした。
さて、結婚式からしばらくして、T様はパナホームに資料請求をされました。「披露宴の時、ちょうど家を建てようと決意した直後で、スピーチが印象に残り、パナホームの家が気になったんです」と、当時を振り返られるご主人。「そして、資料を届けに来られたのが、なんとスピーチをされた本人で、話をするうちに、安心して任せられそうだなと感じたんです」。
こうして、お話は順調に進んでいきました。しかし、土地探しの段階で、大きな壁に突き当たってしまったのです。T様は、奥様のご実家の近くに宅地を希望され、担当者は手を尽くして物件を探しました。ところが、その周辺はなかなか土地が出ない地域でもあり、空き地を見つけて所有者を探し出し、直接交渉に出向いたりしましたが、思うような返事は得られませんでした。

テーブルを中心にプランニング。

このままでは計画を中断せざるを得ない。そう思われた矢先、朗報が…。住み替えをされるパナホームのお客様の土地が、売りに出されることになったのです。
その土地は、T様のご要望に沿うものでした。しかし、奥様はゆったりとしたご実家と比較して、広さに不安を覚えられました。「でも、その先もなかなか土地が出そうになかったので、流れに任せてみることにしました」。
奥様のご決断を機に、パナホームはプランニングに取りかかりました。そして、それからしばらくして、再びご主人に運命的な出会いが訪れました。「素敵な天然木の単板のテーブルを見つけたんです。一目惚れでした」。
ご主人は、そのテーブルと椅子をセットでリビングに置くことを希望されました。そこで、設計スタッフはプランを修正。そのテーブルセットとの調和を考え、キッチンはアイランドスタイルとし、テーブル真上にダウンライトを4灯集めて配置するなど、テーブルを中心とした集いや団らんを構築していきました。
こうして、ご新居は昨年秋に完成。当初は広さを気にされていた奥様も、「使い勝手が良いし、今くらいのサイズがちょうどでした(笑)」。一方、ご主人も、「パナホームにして本当に良かった。不思議な縁を感じます」と、心からお喜びのご様子です。

担当

西嶋佳樹(工事)・楠 加奈子(設計)・土井慎吾(営業)(写真左から)

T様は人の「縁」や物事の「流れ」を大切にされる方なのですが、今回の巡り合わせも、そんな縁や流れによるものだと思わずにはおられません。このご縁を大切に、T様のお住まいと暮らしを、末永くサポートさせていただきます。T様の住まいづくりのお手伝いができて、私達も幸せです。


T様のご新居。シンプルな外観デザインとベージュのキラテックタイル外壁がマッチし、優しい表情を演出。

ご主人お気に入りのテーブルを中心に、空間プランニングを実施。素敵なLDKが実現しました。

玄関には土間収納を設置。靴からベビーカーまで、すっきり収納できます。

幸せいっぱいのT様ご一家。可愛いご家族が増え、ご新居はますます賑やかに…。

担当

西嶋佳樹(工事)・楠 加奈子(設計)・土井慎吾(営業)(写真左から)

T様は人の「縁」や物事の「流れ」を大切にされる方なのですが、今回の巡り合わせも、そんな縁や流れによるものだと思わずにはおられません。このご縁を大切に、T様のお住まいと暮らしを、末永くサポートさせていただきます。T様の住まいづくりのお手伝いができて、私達も幸せです。

PAGE TOP