兵庫の住まいづくり・アパートづくり・
リノベーション・リフォームはパナホーム兵庫

Menu
パナホーム兵庫
  1. 最寄りの
    展示場
  2. 展示場
    ご来場予約
  3. ご相談&
    お問い合わせ
  4. 資料請求

July7

F様(加古川市)

リノベーション

効果的なリノベーションで、空室を素早く解消。

次第に厳しくなる状況を打開するため、アパートオーナーのF様が次の一手として打たれたのがリノベーションでした。成果はすぐに表れ、完工前に入居者が決定。F様はその効果に満足されると共に、これからのアパート経営に新たな光を見出されたのでした。

満足度99%をいただきました。

リノベーションで活路を…。

築29年の鉄骨3階建て、全9戸から成るF様のアパート『ファミール日新』。昨年の1月までは満室を保っていましたが、2月になって退居が相次ぎました。
実は10年ほど前にも同じような現象が起こり、一度に5戸の空室が生じたそうです。「まるで潮が引くとでも言うのでしょうか、特に理由もなく、空室が出たんです。幸いなことに、その時は管理会社の頑張りによって、何とか半年で全室埋まりました。しかし、まもなく築年数も30年になりますし、近くにある加古川西市民病院の閉院も決まっていますので、今回はかなり苦戦するでしょう」。
そう危惧されたF様は、リノベーションをご検討。「ちょうど空室が出始める少し前に、管理会社から『通常のリフォームではなく、もっと有効な策を講じた方が良いのでは…』と、リノベーションを実施できるパナホームを勧められたところだったんです」。
こうして、パナホームの担当者から説明を聞かれたF様は、まず一室を工事することにされたのでした。

完成前に入居が決定。

F様の背中を押したのは、プラン内容と中途借り上げシステムでした。「パナホームのプランは、若い世代の感性やニーズをしっかり捉え、遊び心も盛り込まれていました。また、パナホームには中途借り上げシステムがあり、家賃が保証されるのも大きかったですね」。
実は3年程前、F様は空室になった部屋を大規模リフォームされました。「間取りも変更し、設備も交換したのですが、空室は埋まらず、苦い思いをしました。しかし、今回はプランを見て、『これなら確実に決まる』と確信しました」。
パナホームがご提案したプランは、3DKの間取りを1LDKにし、ウォークインクローゼットと洗面室を新たに設け、内装も一新して、これからの入居者ニーズに応えるといったものでした。
『ファミール日新』のリノベーションは今年の2月に完成しましたが、成果はすぐに表れ、工事が終わる前に入居者が決定しました。
「建てた当初、このアパートの役割は30年で終わりかなと考えていましたが、こうなるとまだまだ現役で頑張ってもらえそうですね(笑)」。F様は、次代に残す資産として、リノベーションも含め、これからのアパート経営に思いを巡らされていました。

担当

寺西孝介(営業)・福井 健(工事)・山本裕子(設計)(写真左から)

当社のリノベーションは、実施すれば必ず入居が決まっています。その実績を支えるのが、パナホーム独自のノウハウ。建物の状態や立地環境にあわせてベストな提案を行い、末永く資産価値を守ります。空室でお悩みの賃貸オーナー様は、どうぞ、お気軽にご相談ください。しっかりとサポートいたします。


リノベーションを実施されたF様。「想像以上の成果です」とお喜びです。

リビングには多目的に使えるカウンターを設け、おしゃれな3連のペンダント照明を設置。

キッチンはタイルをアクセントに用いて、モダンで個性的な空間を演出。

F様のアパート『ファミール日新』。今回は1階の一室を施工しました。

担当

寺西孝介(営業)・福井 健(工事)・山本裕子(設計)(写真左から)

当社のリノベーションは、実施すれば必ず入居が決まっています。その実績を支えるのが、パナホーム独自のノウハウ。建物の状態や立地環境にあわせてベストな提案を行い、末永く資産価値を守ります。空室でお悩みの賃貸オーナー様は、どうぞ、お気軽にご相談ください。しっかりとサポートいたします。

PAGE TOP