兵庫の住まいづくり・アパートづくり・
リノベーション・リフォームはパナホーム兵庫

Menu
パナホーム兵庫
  1. 最寄りの
    展示場
  2. 展示場
    ご来場予約
  3. ご相談&
    お問い合わせ
  4. 資料請求

October10

M様(姫路市)

アパート

土地売却から方向転換し、アパートをご建築。

昔ながらの住宅地に、30坪程の土地をお持ちだったM様。活用はなかなか難しそうでしたが、パナホームでアパート建築をご決断。決め手になったのは、家賃保証と管理業務がセットになったパナホームオリジナルの「一括借り上げシステム」でした。

満足度95%をいただきました。

少ないリスクで事業を成功に。

「更地のままの土地はすぐに雑草だらけになってしまう。また、遊ばせていても固定資産税はしっかりかかってくる。どうするのがベストなのだろう…」。
3年前、所有されていた平屋の賃貸物件を解体して更地にされたM様のお気持ちは、次第に売却へと傾いていったそうです。そして、ある日、ご自宅のメンテナンスを担当している当社リフォーム部門のスタッフにご相談されたのでした。
これを受けて、パナホームの土地売買の担当とアパートの担当が一緒にM様をご訪問。それぞれのメリットやデメリットを説明させていただいたのです。
「売っても新車程度の金額しか残らず、さほど得策でないことがわかりました。そこで、北海道で就職した息子に相談すると、『将来のために残してくれ』と言われ、アパートを建築する方向で考えることにしました」。
決め手となったのは、パナホームの「一括借り上げシステム」。「空室でも家賃が保証されますし、入居募集から日々の管理面まで、全て担ってくれますからね」。

演奏会で近隣にお披露目。

アパート建築にあたって、M様が最も重視されたのが、近隣の方々への心配りでした。古くからのお知り合いが多く、「皆様に歓迎されるアパートであることが何よりも大切」とお考えになったのです。
そのことをパナホームのスタッフは肝に銘じ、計画を進めました。「感心したのは、パナホームの対応。近くの家々を回って、どんなアパートでどんな工事なのかを丁寧に説明してくれました。また、息子にも密に連絡を取ってくれました」。
建物は2階建の全2戸で、使い勝手の良さはもちろん、インテリアに遊び心を採り入れて、若い入居者層にアピールできる魅力的な物件を目指しました。
完成は今年の4月で、M様はへルマンハープ(バリアフリーのハープ)の演奏会を催して、近隣の方々にアパートをお披露目されました。「皆さんにも『きれいな建物ができて街が美しくなった』と喜んでいただけました。入居も完成後すぐに決まりましたし、売らずにアパート建築を選んで良かった。パナホームのお陰ですね」と微笑まれるM様。
近隣の方々も、入居者様も…。そして、ご自身も、息子さんも…。皆に嬉しいアパートが誕生しました。

担当

宮脇昇吾(工事)・小笠聡太(営業)・髙村 剛(設計)・三村 努(外構設計)(写真左から)

M様は、ただ土地を活用するというのではなく、街と人に喜ばれるアパートづくりを目指されました。そんなお気持ちが結実し、魅力的なアパートができあがりました。パナホームなら、M様のように小さな土地でもアパート建築が可能です。どうぞ、お気軽にご相談ください。


オーナーのM様。「パナホームとは30年近く前に自宅を建築して以来の付き合い。信頼感が違いますね」。

M様のアパート『LIEN(リアン)』。フランス語で「人と人の絆」という意味です。

リビングの一角には本棚を模したデザインクロスを張り、書斎イメージを演出。

お披露目会では、奥様が属されているヘルマンハープのサークルが生演奏を実施。30人もの方が来場されました。

担当

宮脇昇吾(工事)・小笠聡太(営業)・髙村 剛(設計)・三村 努(外構設計)(写真左から)

M様は、ただ土地を活用するというのではなく、街と人に喜ばれるアパートづくりを目指されました。そんなお気持ちが結実し、魅力的なアパートができあがりました。パナホームなら、M様のように小さな土地でもアパート建築が可能です。どうぞ、お気軽にご相談ください。

PAGE TOP