兵庫の住まいづくり・アパートづくり・
リノベーション・リフォームはパナホーム兵庫

Menu
パナホーム兵庫
  1. 最寄りの
    展示場
  2. 展示場
    ご来場予約
  3. ご相談&
    お問い合わせ
  4. 資料請求

August8

K様(三木市)

戸建

理想を際立たせるために、ゆとりの平屋スタイルを選択。

ご結婚後のご新居として、住まいづくりに着手されたK様。パートナーにお選びいただいたパナホーム兵庫では、ご夫妻が想像もされなかった平屋のプランをご提案しました。それは、暮らしの今と未来を見つめ、真の快適さや住みやすさを追求した末の結論でした。

満足度100%をいただきました。

愛犬へのスタンスが信頼感に…。

K様ご夫妻には、かけがえのない家族がいます。それは、奥様がご結婚前から可愛がってこられた愛犬『ぽてこ』ちゃんです。
住まいづくりを検討されたご夫妻は、地震に強いことと、ぽてこちゃんにとっても快適な家であることを求められました。そして、総合住宅展示場を見て回られ、S社を依頼先候補に挙げられたのです。S社の担当者が、愛犬家住宅コーディネーターの資格を持っていたことが大きなポイントでした。
それからしばらくして、K様ご夫妻は軽い気持ちで当社の展示場を訪ねられました。そして、中に入ってすぐに、空気が爽やかなことに気付かれたそうです。営業担当者がその理由を「パナソニックホームズ独自の24時間換気システム『ピュアテック』によるもの」とご説明したところ、お二人は強い関心を示されました。
「それだけでなく、担当の方が、ぽてこのことを最初からきちんと名前で呼んでくださったんです。そのような対応は他社にはなかったことで、一気に気持ちが通じ合えたようで、信頼感が生まれました」と、奥様はその日のことを振り返られました。

自信を持って平屋をご提案。

こうして、K様の住まいづくりは、当社とS社が競い合うこととなりました。その時点で決まっていたのは、ご主人のご実家の敷地内にある倉庫を解体してそこに建てることと、奥様が営まれるホットストーンマッサージのサロンを併設することだけでした。
パナホーム兵庫では、ぽてこちゃんの専用スペースを含めて、ご家族の憩いの場となるLDKを広く取ること、軽快な家事動線を実現すること、併設するお店と適度な距離感を作ることをプランニングの柱に設定。これにご夫妻の暮らしや感性に合わせたアイデアを盛り込み、平屋の住まいをご提案しました。敷地が広くて日当たりも良く、平屋の方が色々な要素を最大限に活かせるとの判断でした。
「図面を見てびっくりしました。2階建てと思っていたのが平屋で、しかも、その内容がとても良かった。S社は2階建ての提案でしたが、コストも高く、パナホーム兵庫にお願いすることにしました」。
K様のご新居は、完成から一年半が経ちましたが、「何ひとつ不満に感じることはなく、満足度100%では足りないぐらいです」とご主人。一方、奥様は「私達のイメージを完璧なカタチにしてもらえました。ぽてこにとっても、最高に素敵な家になり、申し分なしです」。
K様ご夫妻とぽてこちゃんは、のびやかで健やかな平屋ライフを、日々、謳歌されています。

担当

西嶋佳樹(工事)・加藤千佳(設計)・山田浩之(営業)(写真左から)

例えば、ぽてこちゃんが快適に暮らすためには何が必要か…。ただイメージするだけではなく、色々と調べたり試したりしながら、プランを固めていきました。その結果、K様には心から喜んでいただけました。常に住まい手の視点で発想することが、私達の誇りであり、モットー。評価いただき、とても嬉しく思います。


ダークグレーのキラテックタイルが個性を主張するK様のご新居。向かって左が奥様のサロンです。

広く明るいLDKは、各室を繋ぐ家事動線の拠点です。窓の外はセンターコートになっています。

奥様のサロン店内。専用の出入り口を設け、住居スペースと適度な距離を保つようプランニング。

K様ご夫妻と愛犬のぽてこちゃん。大阪・千里にある『住まいとくらしの情報館』にも足を運ばれ、パナソニックホームズの良さを実感されました。

担当

西嶋佳樹(工事)・加藤千佳(設計)・山田浩之(営業)(写真左から)

例えば、ぽてこちゃんが快適に暮らすためには何が必要か…。ただイメージするだけではなく、色々と調べたり試したりしながら、プランを固めていきました。その結果、K様には心から喜んでいただけました。常に住まい手の視点で発想することが、私達の誇りであり、モットー。評価いただき、とても嬉しく思います。

PAGE TOP