兵庫の住まいづくり・アパートづくり・
リノベーション・リフォームはパナホーム兵庫

Menu
パナホーム兵庫
  1. 最寄りの
    展示場
  2. 展示場
    ご来場予約
  3. ご相談&
    お問い合わせ
  4. 資料請求

January1

N様(加古川市)

アパート

親子二代で繋ぐ、人と地域に寄り添うアパート経営。

N様のお父様は、昭和から平成にかけて、3棟のアパートと1棟の戸建賃貸を建ててこられました。そして、令和に入り、今度はN様ご本人がアパートをご建築。親子二代にわたる賃貸住宅事業を、パナホーム兵庫がサポートさせていただきました。

満足度100%をいただきました。

先進装備で「住みたいアパート」に…。

昨年春、N様が初めて事業主として携わられたアパート『リッツ・ドミール』が完成しました。
『リッツ・ドミール』は単身者向け全10戸から成るキラテックタイル外壁のアパートで、オートロックや宅配ボックスなどを備え、40年近く前、お父様が最初に建てられた頃には想像もできなかったような進化を遂げています。
「私達が住みたくなるようなアパートを目指しました。装備の充実を図ったり、グレードの高さにこだわったのは、入居者様にとって将来も魅力のあるアパートであるための投資です」とご主人。「自宅もキラテックタイル張りなのですが、10年経っても綺麗なまま。先々のメンテナンスを考え、迷わず採り入れました」と奥様。
そんなご夫妻のお考えを反映した設備・仕様と、駅近の閑静な住宅地というロケーションが相まって、『リッツ・ドミール』には工事中に何件もの入居希望が入りました。「パナホーム兵庫の担当者から、『アパート名を早く決めてもらわないと契約ができません』と急かされました(笑)」と、ご主人は笑顔で当時を振り返られました。

柔軟な対応と頑丈な建物が決め手。

今回のアパート建築は、当社と協力関係にある不動産業者が、N様のお父様にアパートの建築地を紹介したのがきっかけでした。地元を熟知されるお父様は、その価値と魅力を即座に判断され、購入へと動かれました。そして、その後、お父様に代わってN様がアパートオーナーになられることをご決断されたのです。
依頼先には迷わずパナホーム兵庫を指名いただきましたが、それは昔からのお付き合いで当社に信頼を寄せていただいていたからに他なりません。「父もずっとお世話になっていますし、10年前にパナホーム兵庫で自宅を建てた時も、スタッフの対応が素晴らしかったんです。私の細かい要望にしっかり応えながら、プロとして反対意見もはっきり言ってくれて、本当にお客様視点であることを実感しました」。
また、阪神・淡路大震災におけるご夫妻の実体験も、大きなポイントになったそうです。「震災当時、私達は父が建てたアパートに住んでいたのですが、ほとんどダメージを受けませんでした。周辺では色々と被害が出ていたので、パナソニックホームズのアパートの強さを確信しました」。
「良い土地を選び、質の高いアパートを建てれば、いつまでも入居者が集います。そして、それが良い街づくりにも繋がるのではないかと思っています」と語られたN様。お父様と共に、広く長い視点で入居者様の暮らしと地域を見つめていらっしゃいます。

担当

南木沢哉(営業)・前田 収(設計)・稲毛弘樹(工事)・髙橋智樹(外構設計)(写真左から)

N様のお父様には4棟の賃貸住宅を建築いただきました。そして、N様ご本人にはご自宅と『リッツ・ドミール』をお建ていただきました。二世代に渡ってお付き合いできるのは、私達にとっての誇りです。これからも信頼を大切に守り、育ててまいります。末永くよろしくお願いいたします。


ツートンカラーのキラテックタイルと起伏に富んだ外観が、高級感と豊かな表情を醸し出します。

単身者向けのアパートとしてはグレードの高いキッチンを採用し、魅力を創出。

縦長のおしゃれなスリット窓と、壁面のアクセントクロスが個性を主張。

N様ご夫妻とお父様。親子二代でパナソニックホームズのアパートオーナーとなられました。

担当

南木沢哉(営業)・前田 収(設計)・稲毛弘樹(工事)・髙橋智樹(外構設計)(写真左から)

N様のお父様には4棟の賃貸住宅を建築いただきました。そして、N様ご本人にはご自宅と『リッツ・ドミール』をお建ていただきました。二世代に渡ってお付き合いできるのは、私達にとっての誇りです。これからも信頼を大切に守り、育ててまいります。末永くよろしくお願いいたします。

PAGE TOP