兵庫の住まいづくり・アパートづくり・
リノベーション・リフォームはパナホーム兵庫

Menu
パナホーム兵庫
  1. 最寄りの
    展示場
  2. 展示場
    ご来場予約
  3. ご相談&
    お問い合わせ
  4. 資料請求

February2

T様(加古川市)

戸建

二世帯住宅ならではの楽しさと合理性を満喫。

当初はリフォームをお考えになっていたT様でしたが、土地を買い足されて敷地が広がったことから、思い切って建て替えをご決断。 さらに、娘さん世帯も同居されることになり、親子3代がひとつ屋根の下へ大集合。快適なご新居で、ご家族7人の賑やかな暮らしが始まりました。

満足度100%をいただきました。

皆の気持ちが同居で一致。

築30年程のお住まいに、ほぼそのまま住まわれてきたT様。設備関係が古くなってきたことなどから、2年前にリフォームをお考えになりました。
「その矢先、運良く自宅の西側の土地を買い足すことができ、東側に隣接するマンションとの間隔を広げることが可能になったので、 考えを変えて建て替えることにしたんです」とご主人。「それならば…」と、奥様は近くのアパートにお住まいの娘さんご夫婦に、同居を持ちかけられました。 「二世帯住宅にして、一緒に住んではどうかと誘ったところ、ありがたいことに皆が快く応じてくれました」。
話がまとまると、さっそくT様は総合住宅展示場へ足を運ばれ、ハウスメーカー数社と商談を始められました。 「そんな折、兄からパナホームを紹介されたんです。兄は自宅だけでなくアパートもパナホームで建てており、大きな信頼を寄せていましたし、 的確なアドバイスをしてくれました。私もパナホームが良いのはわかっていたので、その時点でパナホームに決めました」。

実際の二世帯住宅を手本に…。

計画にあたって、T様は、パナホームで建てられた他のお客様のお住まいや展示場を数多く見学されました。
とりわけ、ほぼ同じ家族構成のお客様の二世帯住宅は、まさにご自身を投影するように、実感をもってご覧になりました。 「細かいところまでじっくり見せていただき、気に入ったアイデアは、我が家のプランにも取り入れさせてもらいました。 やはり、実物はとても参考になりますね」と奥様。奥様同士、そして娘さん同士で会話も弾み、とても有意義な時間となったようです。
さて、そうしてできあがったプランは、1階がご夫妻、2階が子世帯の居住スペースで、玄関・キッチン・バスルーム・洗面室などは共有というものでした。 完全独立形式を避けることで生まれた空間は、収納へと充てられました。同居となると、それぞれの持ち物が足し算になるためです。
また、ミニキッチンを備えたセカンドリビングを2階に設置し、子世帯のプライベートも確保。付かず離れずの絶妙な距離感を実現しました。
お引き渡しから1年余り。今では全員がすっかり同居に馴染まれたご様子で、二世帯住宅ならではの楽しさや合理性を実感されているとか…。 「建て替えて本当に良かった。パナホームにして正解でした」。T様のご新居は、ご一家の絆とご英断が咲かせた、大輪の花のようなお住まいとなりました。

担当

植田 勲(営業)・松田 多恵子(設計)・赤井 彰(工事) (写真左から)

T様は世帯間のコミュニケーションが素晴らしく、スムーズに住まいづくりが進みました。 また、ご主人はとても几帳面な方で、打ち合わせ毎に細かな議事録を作られ、私達スタッフが確認させていただくことも何度かありました(笑)。 ご要望された家相もしっかりとクリアし、T様にとってベストなお住まいに仕上がったと思います。


ゆとりある暮らしを体現するかのような、堂々とした外観。キラテックタイル貼りの外壁が、街並みに映えます。

水周りは共有し、その分、収納スペースを確保。太陽光発電+オール電化をはじめ、設備も充実。

暮らしに広がりをもたらす、ゆったりとした玄関。

二世帯7人の暮らしは、毎日がお正月のような賑やかさだとか…。「同居の良さを満喫しています」とご夫妻。

担当

植田 勲(営業)・松田 多恵子(設計)・赤井 彰(工事) (写真左から)

T様は世帯間のコミュニケーションが素晴らしく、スムーズに住まいづくりが進みました。 また、ご主人はとても几帳面な方で、打ち合わせ毎に細かな議事録を作られ、私達スタッフが確認させていただくことも何度かありました(笑)。 ご要望された家相もしっかりとクリアし、T様にとってベストなお住まいに仕上がったと思います。

PAGE TOP