兵庫の住まいづくり・アパートづくり・
リノベーション・リフォームはパナホーム兵庫

Menu
パナホーム兵庫
  1. 最寄りの
    展示場
  2. 展示場
    ご来場予約
  3. ご相談&
    お問い合わせ
  4. 資料請求

October10

M様(姫路市)

リノベーション

リノベーションで、新築に負けない魅力を創造。

建築後25年を過ぎたM様のアパート『ハイツ前田』。周囲に新しいアパートが多くありながら、空室が出ても、次々に入居者が決まっています。その秘密は、パナホームのリノベーション。市場動向や入居者ニーズの変化に合わせた全面改装で、M様は長期安定経営を目指されたのです。

満足度100%をいただきました。

田んぼが人気アパートに…。

昭和61年から62年にかけて建てられた『ハイツ前田』。誕生年から連想される間取りをイメージしながら玄関ドアを開けると、そこには、まるで新築のような1LDKが…。
この部屋は、元々は和室2つ+DK+納戸という間取りでした。各空間が狭く、インテリアも時代を感じさせるものでしたが、パナホームのリノベーションで、ゆったりとしたモダンでおしゃれな部屋に姿を変えたのです。「ここまで変わってしまうとは、夢にも思いませんでした」と、M様も驚きと喜びでいっぱいです。
『ハイツ前田』の建つ土地は、以前はM様の田んぼでしたが、作付けされなくなって間もなく、今は亡きご主人が、ある業者の勧めで建築されたのでした。「当時は田んぼにアパートを建てるのは珍しく、ご近所からは大変なことをしたと言われました」。
ところが、駅近でロケーションが良く、周囲にアパートがないことから、人気物件に…。「入居半年待ちの方が出るほどで、そんな状況が10年は続いたでしょうか。自分で管理をしていたので、とても忙しかったですね」。

長期安定経営を目指して…。

しかし、状況は次第に変化していきました。周囲に次々とアパートが建ち始め、かつて地域の先駆的アパートだった『ハイツ前田』も、魅力が薄れていったのです。そして、ここ2~3年は、退居後の空室が決まりにくくなってきました。
「そんな時に、パナホームの営業担当の方が来られて、リノベーションを勧められたんです。話を聞くと、空室を1戸ずつ全面改装していけることや、万一入居者がなくても家賃保障が受けられる『中途借り上げ制度』があることがわかりました。空室をなんとかしたいと思っていたので、こんなリスクの少ない方法があるのならば…と、リノベーションを決意しました」。
ご契約いただいたのは、その時に空室だった2戸でした。パナホームでは、豊富な実績とノウハウをもとに、周辺の環境やこれからのニーズを綿密に検討。長期的な収支計画とプランを作成し、国の助成が受けられるシステムを上手に活用しながら、費用対効果の高いリノベーションを実施しました。
また、同時に全棟の外壁塗装を行い、外観の装いも一新しました。
その結果、生まれ変わった2戸は早々に入居が決まり、M様も満面の笑顔。こうして、『ハイツ前田』は、かつての輝きを取り戻したのです。

担当

村岡 陽介(営業)・福井 健(工事)・伊野 淳也(賃貸管理) (写真左から)

『ハイツ前田』では、引き続き2戸(計4戸)をリノベーションしましたが、『中途借り上げ制度』とあわせて、M様には喜んでいただくことができました。リノベーションは、アパートの資産価値を効率的&効果的に蘇らせることができます。部屋ごとに全面改装が行えるのも、大きな魅力です。古いアパートをお持ちで、空室でお困りのオーナー様は、ぜひ、ご検討ください。


3棟18戸から成る『ハイツ前田』。4戸の全面改装と全棟の外壁塗装を行い、かつての輝きを取り戻しました。

和室2部屋とDKを、広々とした1LDKに…。アクセントクロスを採用するなど、インテリア性も高めました。

作り付けのパソコンラックと対面式のカウンターキッチンも、人気の高いアイテムです。

オーナーのM様。「これからも空室が出たら、リノベーションを検討したいですね」。

担当

村岡 陽介(営業)・福井 健(工事)・伊野 淳也(賃貸管理) (写真左から)

『ハイツ前田』では、引き続き2戸(計4戸)をリノベーションしましたが、『中途借り上げ制度』とあわせて、M様には喜んでいただくことができました。リノベーションは、アパートの資産価値を効率的&効果的に蘇らせることができます。部屋ごとに全面改装が行えるのも、大きな魅力です。古いアパートをお持ちで、空室でお困りのオーナー様は、ぜひ、ご検討ください。

PAGE TOP