兵庫の住まいづくり・アパートづくり・
リノベーション・リフォームはパナホーム兵庫

Menu
パナホーム兵庫
  1. 最寄りの
    展示場
  2. 展示場
    ご来場予約
  3. ご相談&
    お問い合わせ
  4. 資料請求

November11

H様(加古川市)

戸建

営業マンの来訪をきっかけに、止まっていた時間が動き出す。

諸般の事情で計画を中断されて以来、いつしか立ち消えとなってしまったH様のお建て替え。 そこへパナホームの営業担当者が現れ、きっかけをご提供。 再び住まいづくりの夢を抱かれたご夫妻は、計画をリスタートされ、ついに10年越しの願いを叶えられたのでした。

満足度95%をいただきました。

突然の訪問が一大転機に…。

H様の以前のお住まいは古い木造住宅で、10年ほど前に一度、建て替えを計画されたそうです。 「某住宅メーカーで3階建てを建てるつもりでした。 具体的に話を進めていたんですが、仕事の事情で、やむなく中断したんです」とご主人。
こうして、H様の住まいづくりは、いつしか立ち消えとなってしまいました。
それから数年後のある日、H様のお宅の玄関チャイムが鳴りました。 応対に出られた奥様の前に現れたのは、パナホームの若い営業マンでした。
「建て替えを計画した時に、総合住宅展示場を見学したんですが、当時、パナホームも出展していて、名簿が残っていたらしく、それを元に訪ねて来られたようでした。 ところが、家の話よりも世間話に花が咲きまして…。 気がつけば、1時間近くも雑談していました(笑)」と奥様。
当社の営業マンに好感を持たれた奥様は、ご主人に相談され、お二人でパナホームの高砂展示場を見学されることに…。 こうして、H様の住まいづくりは、再び動き出すこととなったのです。

人の質でパナホームを選択。

それから数日後、H様ご夫妻は、『あめにてぃ倶楽部・高砂』に来場されました。
しかし、ご主人は、家よりも別のことに注目されました。 「私も営業なので、人をよく見るんですが、パナホームは対応が良く、好印象を受けました。 後日、他のメーカー2社を訪ねたのですが、パナホームには全く及ばず…。 建てるならパナホームと、早々に決めました」。
お建て替えのプランには、二世帯同居を前提に、それぞれの世帯のご要望がしっかり盛り込まれました。 「1階の両親の居住スペースは、2間続きの部屋や趣味の工房を兼ねた書斎など、父の意向を反映してもらいました。 そして、2階の私達の居住スペースには、私がひとりになれる3帖ほどの書斎と、セカンドリビングをリクエストしました。 あれこれと無理を言いましたが、パナホームはよく対応してくれました」とご主人。
ご新居は、昨年夏に完成。四季を通して暮らされたご感想は、「夏は涼しく、冬は暖か。それに、風通しが良くて、年中爽やかです。 収納が充実したのも嬉しいですね」と奥様。 そして、ご主人は、「静かさにびっくり。雨が降っても、風が吹いても、家の中にいるとわからないほどです」。
ちなみに、満足度95%は、「現状に満足せずに100%を目指せ!」という当社へのエールだとか…。 ご主人の温かい激励は、担当スタッフ全員の心に沁みたことでしょう。

担当

赤井 彰(工事)・奥野 宏紀(営業)・上田 渉(設計)(写真左から)

いつも本音で話をされるご主人。 工事中は、スタッフ全員にニックネームを付けて、可愛がってくださいました。 また、奥様とは、訪問する度に話し込んでしまい、夕食の魚を焦げつかせてしまったこともありました。 本当に楽しい思い出がいっぱいの案件でした。 これからも、末永いお付き合いを、よろしくお願いいたします。


H様のご新居。空間を有効に活用して部屋数を確保し、二世帯の快適な暮らしを実現しました。

2階の階段ホールを転用した、子世帯のセカンドリビング。天窓から明るい光が降り注ぎます。

2階の書斎は、ご主人のたってのご要望。「ここにいると落ち着きますね。長年の夢が叶いました」。

1階のリビングに集われるH様ご一家。ご両親・ご夫妻・お子様2人の6人で、にぎやかにお暮らしです。

担当

赤井 彰(工事)・奥野 宏紀(営業)・上田 渉(設計)(写真左から)

いつも本音で話をされるご主人。 工事中は、スタッフ全員にニックネームを付けて、可愛がってくださいました。 また、奥様とは、訪問する度に話し込んでしまい、夕食の魚を焦げつかせてしまったこともありました。 本当に楽しい思い出がいっぱいの案件でした。 これからも、末永いお付き合いを、よろしくお願いいたします。

PAGE TOP