兵庫の住まいづくり・アパートづくり・
リノベーション・リフォームはパナホーム兵庫

Menu
パナホーム兵庫
  1. 最寄りの
    展示場
  2. 展示場
    ご来場予約
  3. ご相談&
    お問い合わせ
  4. 資料請求

December12

I様(姫路市)

リフォーム

愛着ある住まいに、安心と快適をフル装備。

築40年近い木造住宅にお住まいのI様。 これまで建物に手を入れることなく過ごされてきましたが、この夏、リフォームを実施されました。 老朽化の補修が最大の目的でしたが、完成してみれば見違えるほどの快適空間が誕生し、リフォームの良さをしみじみと実感されています。

満足度100%をいただきました。

総合力でパナホームに決定。

子育てに、お仕事に、ご夫婦で力を合わせて一生懸命頑張ってこられたI様。 そんな人生の大切な舞台となったお住まいには、思い出と愛着がぎっしり詰まっていました。
「居間にはシャンデリアがかかっていて、窓も大きく、造り付けのサイドボードまであったんですよ。建てたのが店舗も手がける大工さんだったので、インテリアに凝ったのでしょうね。おしゃれな造りで、お気に入りでした」とご主人。
しかし、38年もの月日は、建物に徐々に変化をもたらしました。 「床がボコボコ浮いてきてしまって…。水周りもかなり傷んできていたので、一昨年くらいからリフォームを検討し始めたんです」。
I様は、当初、他社で商談を進められました。 しかし、ご近所の紹介で候補のひとつに上がったパナホームを、最終的にご選択。 「決め手になったのは、息子のアドバイス。『パナホームなら大手で信頼できるし、設備も家電も系列なので、窓口がひとつ。アフターサービスも安心』と勧めてくれたんです」。

抜けない柱は知恵で対処。

こうして、I様のリフォーム計画は、今年の春に本格的にスタートしました。
第一の目的は床の補修でしたが、これからの安全と安心のために、ご夫妻はバリアフリー化をご要望。 「15センチあった廊下と和室の段差を解消し、それに合わせて、階段も緩やかなものに付け替えてもらいました。また、各所に手摺を設置して、将来に備えました」とご主人。
さらに、「台所を広く明るくしたい」という奥様の憧れも実現。 「最初は台所と居間との間の壁を抜いてもらおうと思ったのですが、どうしても抜けない柱が壁の真ん中にあったんです。 すると、パナホームは、引き戸を設置して、その柱まで壁面の半分をオープンにするプランを考えてくれました」。
「その他、キッチンの収納の充実や、機能的なL型キッチンも提案いただきました。これまでよりずっと広く、使いやすくなって、さすがプロだと感心しました」と奥様。
今回のリフォームは、I様ご夫妻にとって初めてのご経験。 「多少の不安もありましたが、私達の漠然とした希望を、パナホームが上手くカタチにしてくれました。 イメージ以上に快適な家になって、とても満足しています」とご夫妻。
住み慣れた愛着のあるお住まいは、これからの安心と快適に満ちた、第二の人生のステージへと生まれ変わりました。

担当

岡本裕史(工事)・天野周平(営業)・澤井唯乃(設計)(写真左から)

お施主様のご希望を丁寧に聞き取り、独自の提案を付加し、最適なプランに仕上げる…。 I様邸では、そんな当社のモットーを、存分に発揮することができました。 これからは、万全のアフターサービスで、ご夫妻のご期待に応えます。

I様邸のリフォームは、パナホーム兵庫のネットワーク企業「リフォーム兵庫」が担当しました。


「安心で快適な住まいに生まれ変わりました。リフォームして良かった」と、お喜びのI様ご夫妻。

キッチンと居間の間の壁は、半分を抜いて引き戸を設け、空間の広がりを演出。

和室(写真左)と床レベルを合わせ、階段も緩やかに…。また、廊下の奥には勝手口を設置。

広く明るくなったキッチン。「L型キッチンとカップボードが気に入っています」と奥様。

担当

岡本裕史(工事)・天野周平(営業)・澤井唯乃(設計)(写真左から)

お施主様のご希望を丁寧に聞き取り、独自の提案を付加し、最適なプランに仕上げる…。 I様邸では、そんな当社のモットーを、存分に発揮することができました。 これからは、万全のアフターサービスで、ご夫妻のご期待に応えます。

I様邸のリフォームは、パナホーム兵庫のネットワーク企業「リフォーム兵庫」が担当しました。

PAGE TOP