兵庫の住まいづくり・アパートづくり・
リノベーション・リフォームはパナホーム兵庫

Menu
パナホーム兵庫
  1. 最寄りの
    展示場
  2. 展示場
    ご来場予約
  3. ご相談&
    お問い合わせ
  4. 資料請求

February2

T様(たつの市)

リフォーム

介護と怪我の経験を活かし、理想のリフォームを実現

4年間ずっと温めてこられたリフォームのご計画を、昨年、実行に移されたT様。 義理のお姉様のサポートを受け、お母様の介護&ご自身の怪我による松葉杖での暮らしというご経験を元に、細かくプランを練り上げられ、理想のリフォームを成し遂げられました。

満足度100%をいただきました。

アクシデントで計画が中断。

T様がリフォームの必要性を感じられたのは、4年前のこと。 お母様を介護されるにあたって、あれこれと不便を実感されたからでした。
「母をトイレに連れて行くにも、動線が悪くて大回りしなければなりませんし、トイレも浴室も狭くて不自由。 介護を通して、色々な家の中の問題を痛感したんです」。
そこで、T様は某社に工事を依頼されました。 「ところが、その業者は、計画も曖昧なまま工事にかかりかけ、『後は壊してから考えましょう』と言うんです。 とてもそこには頼めないので、別の業者にお願いしようとした矢先に、母が入院することになって…。 その後、母は他界してしまい、リフォームの計画は中断してしまいました」。
それから、しばらくして、今度はT様にアクシデントが…。 「足の指を骨折してしまい、数ヶ月ほど松葉杖の生活を体験しました。リフォームの計画はさらに先延ばしになりましたが、不自由さを経験したおかげで、リフォームすべきポイントがよくわかりました。まさに怪我の功名ですね(笑)」。

お姉様のサポートが力に…。

その間にT様がリストアップされた工事内容は、フロアの段差解消や手摺の設置、トイレとお風呂の拡幅、リビング・ダイニング?水周り間のスムーズな動線の確保、廊下の暗さの解消、壁・床・天井のリフレッシュ、外壁塗装とベランダ屋根の新調などでした。
怪我が癒えると同時に、T様は別の業者に工事を依頼されました。 「しかし、その業者が忙しくて、一向に来てくれないんです」。 そこで、T様は義理のお姉様にご相談。 そして、お姉様のご紹介で、パナホームが工事を担当させていただくことになったのです。
こうして、ようやく動き出した計画は、T様が練られたプランを元に、当社がアイデアやノウハウを盛り込み、昨年8月に着工。 そして、予定通り10月には完成?お引き渡しとなりました。
「これも縁なのでしょうね。不思議なもので、あれだけ滞っていた計画が一気に流れ出し、念願が叶いました。それに色々と素晴らしい提案をしていただき、理想通りの住まいになりました」。
また、義理のお姉様のサポートも大きな力になったそうで、「ショールームやモデルハウスなどにも一緒に付いて来てくれたので心強かったですし、的確なアドバイスのおかげで、設備など迷うことなく決められました」。 とても晴れやかな表情で、T様はそう結ばれました。

担当

藤原寿広(営業・設計)・岡本裕史(工事)(写真左から)

今回のリフォームでは、空間をいかに活用するかに力を注ぎました。 廊下の収納やトイレなど随所に工夫を凝らしたのですが、T様にはとても喜んでいただき、私達も大変嬉しく思います。 安心・安全・快適になったお住まいを、思いっきり満喫してください。

T様邸のリフォームは、パナホーム兵庫のネットワーク企業「リフォーム兵庫」が担当しました。


お施主様のT様(左)と義理のお姉様。6年程前に、お姉様宅もパナホームで大規模リフォームを実施いただきました。

対面式のカウンターキッチンは、T様のたってのご要望。「夢が叶って、大満足です」。

扉位置を移動し、窓付きの引き違い戸にすることで、スムーズな動線と廊下の明るさを確保。

外壁塗装を行い、ベランダの屋根も新調しました。

担当

藤原寿広(営業・設計)・岡本裕史(工事)(写真左から)

今回のリフォームでは、空間をいかに活用するかに力を注ぎました。 廊下の収納やトイレなど随所に工夫を凝らしたのですが、T様にはとても喜んでいただき、私達も大変嬉しく思います。 安心・安全・快適になったお住まいを、思いっきり満喫してください。

T様邸のリフォームは、パナホーム兵庫のネットワーク企業「リフォーム兵庫」が担当しました。

PAGE TOP