Menu
  1. MESSAGE
  2. COMPANY
  3. CULTURE
  4. WORKS
  5. エントリー
  1. トップ
  2. 先輩社員の紹介
  3. お客様満足センター

Interview 先輩社員の紹介

濱崎 凌 お客様満足センター

仕事内容

家を建てた後のアフターメンテナンスを行なっています。主には、定期点検やメンテナンス、リフォーム相談です。

パナホーム兵庫では、「お客様満足度100%宣言」を掲げ、家を建てた後もご満足いただけるようにアフターメンテナンスに力を入れています。

その一例として、当社では建築後の2年間に、同じ点検を3回実施しています。1回の点検で1時間から2時間、じっくりと点検することで、不具合の未然防止や、早期発見に努めています。お客様の満足度を向上させるためには、お客様が不具合に気づいてから対応するのではなく、先にこちらから発見するように努め、早めにケアすることが重要です。

また、快適な住まいを維持するためには、お客様自身の日頃のメンテナンスも大切です。点検時に、お手入れの仕方などもお伝えしています。

さらに2年経過後も、5年目、10年目、15年目、20年目と5年ごとに点検を行なっています。建てたばかりの頃は、不具合といえば、家の中の設備や建具で起きることが多いのですが、年数が経つにつれて外観や屋根などの家の外部での不具合が多くなります。その際に、リフォームのご提案もさせていただきます。また、10年・20年と経過するに従い、お客様のライフスタイルも変わり、「子供部屋を2つに分けたい」「クロスを張り替えたい」といったご相談もいただきます。

入社したきっかけ

就活当初は、希望業種や希望職種などはありませんでした。そんな中、合同企業説明会に参加して、様々な業種の説明を聞く中で不動産業界に興味を持ちました。色々と不動産業者を調べている中でパナホーム兵庫を知りました。

最終的な決め手になったのは、面接の雰囲気です。他の企業の面接は、かしこまった雰囲気でしたが、パナホーム兵庫の一次面接は、社員の方と会話をして、いつの間にか終わっていました。

さすがに最終面接となる社長面接は、かたい雰囲気だろうと思いましたが、社長面接でさえも会話して終わったという印象しか残っておらず、「あの受け応えで大丈夫かな?」と逆に不安になったことを覚えています。

結果的に、内定をいただきましたが、人柄を知るためにあのような雰囲気を作っていたのだろうなと思いました。

やりがいを感じる瞬間

定期点検後に、パナソニックホームズのメーカーから直接お客様にアンケートが届きます。そのアンケートに、点検時の担当者についても項目があるのですが、そこに私の名前があり、「担当を変えないでほしいです」と書かれているのを見た時はとても嬉しかったです。

また、点検にお伺いすると、お客様から「点検多いですね。助かってます」という声をいただいたり、ご近所さんやお友達同士の会話でも「パナホーム兵庫さん、点検多いね」という話題になるそうで、そうした声を聞くたびに励みになります。

家を購入されたお客様と、長期にわたって深く関わることができるのは、パナホーム兵庫のいいところだと思います。

株式会社パナホーム兵庫の雰囲気

お客様満足センターでの話になりますが、年数に関係なく対等に向き合ってくれる職場だと思います。

一人一人がお客様への対応で忙しい状況ではあるのですが、困ったことがあれば、必ず誰かが声をかけてくださいます。

また、若手社員が、わからないことを先輩社員に聞くのは当然だと思いますが、パナホーム兵庫では、先輩社員も若手社員に対して「こういうトラブル対応を経験したことある?」というふうに聞くのは日常茶飯事です。

おそらく、パナホーム兵庫は「お客様視点」を大切にしているからこそ、わからないことや困っていることがあれば、先輩後輩は関係なく、相談できるのだと思います。

PAGE TOP